スターゼングループ案内

HOME > スターゼングループ案内 > トップメッセージ

トップメッセージ

食を通じて人を幸せにするグローバルな生活関連企業を目指し、私たちは、安全なお肉をお届けします。

代表取締役社長 中津 健

日頃は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

当食肉業界では、国内において和牛をはじめとする国産牛の生産減少、海外における人口増加や新興国の所得水準の上昇などによる世界的な食肉需要の増大によって、生産や調達等を含め私たちを取り巻く環境が大きく変化してきております。

国内市場は、少子化・高齢化と人口の減少、そして単身世帯の増加、女性の社会進出、経済の不透明感等から消費や食生活が大きく変わりつつあり、人々のライフサイクル・ライフスタイルの変化への対応が求められています。

この様な環境の中、「食を通して人を幸せにするグローバルな生活関連企業を目指す」ことを経営ビジョンに掲げるスターゼングループは、安全安心な「食肉」や「ハム・ソーセージ、ハンバーグ、ローストビーフ等の加工食肉」をマーケットに安定的にお届けし社会へ貢献すべく、国内外の生産者との連携や海外パッカーとの取り組みによる調達の強化を積極的に進めております。
また、安全・衛生的に優れた食肉加工設備の整備によって輸出事業を拡大する一方で、国内販売拠点・営業力の強化を図り、お客様のニーズにきめ細かく応えられる体制づくりを進め、あらゆる要望に「チーム・スターゼン」の総合力で対応いたします。

スターゼングループでは、従業員一人ひとりが自分の能力や個性を存分に生かして働ける職場づくりを進めることが企業全体の成長につながり、そして社会貢献にも結びついていくと考えております。
今後、本格的な少子高齢社会を迎え生産年齢人口が減少していく中、ダイバーシティの考え方や、更なる女性の活用が企業成長への重要課題であると認識しております。
女性が働きやすい制度や仕組み作りを積極的に進め、女性従業員の活躍の場を広げていくよう努めるとともに、「コンプライアンス経営」そして「環境への対応」など、企業の社会的責任に重点を置いた事業活動を積極的に推し進めて参ります。

皆様には、今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。

スターゼン株式会社
代表取締役社長
中津濵 健

▲ページトップへ