スターゼングループ案内

経営方針

経営ビジョン

『食を通して人を幸せにする生活関連企業』

当社は、これまで仕入れから販売までの一貫した流れの中で、 お客様や消費者の満足を追求することに徹し、 食肉の卸売業を中心に事業展開してまいりました。
「安全」で「おいしい」食肉を消費者にお届けすることにより、 消費者の健康増進に貢献することを目標にしてまいりましたが、 「外食」、「中食」、「内食」全ての食の消費形態が変化し、 また「食品安全表示」などに代表されるように 日本の食生活事情は大きな変化の時代を迎えています。 当社もそれに応えるべく、食肉はもとより、 さまざまな食品の開発・販売・情報発信に取り組んでいく必要性を感じています。
この取り組みにおいて、当社の経営ビジョンとして、 『食を通して人を幸せにするグローバルな生活関連企業を目指す』を掲げ、 積極的な事業展開と内部組織の充実化を進めています。 具体的には、人が美しく健康になるための商品などをコンセプトとして、 以下の3つの機能を徹底してまいります。

製造する機能

製造する製品・商品が、安全、確実、正確(情報)であることを追求する機能

調達する機能

既存取引先、国内ばかりでなく海外を視野に入れ、生活関連商品を調達していく機能

販売する機能

未開拓であった食料品関連分野など、 新しいチャネルへの積極的な展開アプローチを追及する機能

今後も当社を形づくってきた機能を日々見直し、 再構築を続けてまいります。

経営理念

スターゼンと取引をしてよかったといわれる会社にしよう

当社は全てのステークホルダーへの社会的責任を果たすことを使命として認識しております。
特に当社を信頼いただき、お取引いただけるお得意先様の成長のために何をすべきかを常に考え、お得意先様の満足度向上に努めております。

仕事を通じて自ら成長しよう

「常に安全・安心な商品を提供すること」により社会から必要とされる企業であり続けるために、課題解決に向け従業員一人ひとりが仕事を楽しみ、仕事を通じて自ら成長できる職場環境を整えます。

チームスターゼンで考え行動しよう

「チームスターゼン」として最大限の力を発揮すべく、社員一人一人が自己責任を果たす「部分最適」とグループ各社が一丸となって業績拡大を図る「全体最適」の考え方を実践します。


▲ページトップへ